ページ
トップへ

ネットで予約する

甲府・湯村温泉 松の緑園 常磐ホテル

〒400-0073
山梨県甲府市湯村2-5-21
お料理
職人技

目で肌でお料理で四季を感じていただけるよう、旬の食材をふんだんに盛り込み、
調理長こだわりのお料理を提供させていただきます。
上質な霜降が特徴の銘柄和牛「甲州牛」甲州ワインを飲ませ非常に脂の旨みが強い「ワイントン」等の甲州の優れた食材の数々。
これと旬の美味しい味覚をいかにコラボレートするかを、この道40年の調理長・小野秀二は常に考えています。
甲州で八十年愛され続ける和食を中心とした味覚の口福を是非お楽しみ下さい。

篝火の膳 - KAGARIBI(全11品)

篝火の膳 - KAGARIBI(全11品)

【冬の献立】2018.11.16-2019.2.28

[日帰り]お一人様 12,000円(税別)
[宿泊]2名様1室ご利用時、お一人様 34,000円(税別)~

甲州牛溶岩石焼き、伊勢海老の海鮮鍋など当館最上級の全11品の特別会席です

メニュー
[献立一例]
小 鉢:菊花湯葉豆腐 鮟肝寄せ 紅おろし 分葱 輪酢立 割橙々酢
前 菜:甲州鮑煮貝 赤座海老黄金焼 蝦蛄蒲鉾 細根大根唐墨 河豚煮凍り ころ柿抹茶揚
吸 物:蛤 海ぶどう 袋茸 島田ゆば 芽ねぎ 香り柚子
造 り:寒八造り 中トロ鮪 平目重ね 数の子 ぼたん海老 芽もの 山葵
炊合せ:寄せ助子 海老芋含め煮 志の湯葉 モロッコ隠元豆 紅葉麩
郷土肴:甲州牛溶岩石焼  ピンクソルト シャリアピンソース
鍋 物:海鮮鍋 伊勢海老 牡蠣 鱈 石和ゆば 白才 水菜 笹ねぎ 占地茸 榎木茸 葛切り
食 事:いくら正油漬御飯
留 椀:石和豆腐 芋がら 地のり 分葱 田舎味噌仕立て
香の物:彩り盛
水菓子:いちごのケーキ&フルーツ

胡蝶の膳 - KOCHO(全11品)

胡蝶の膳 - KOCHO(全11品)

【冬の献立】2018.11.16-2019.2.28

[日帰り]お一人様 8,000円(税別)
[宿泊]2名様1室ご利用時、お一人様 17,000円(税別)~

国産牛溶岩石焼き、鮟鱇鍋など全11品の贅沢会席です。

メニュー
[献立一例]
小 鉢:菊花湯葉豆腐 海老そうめん 紅心大根 美味出汁
前 菜:甲州鮑煮貝 つの字海老黄金焼 蝦蛄蒲鉾 巻鶏アーモンド焼 零余子白雪松葉串 蕗味噌カナッペ
吸 物:地鶏つみれ 袋茸 島田ゆば 芽ねぎ 口柚子
造 り:寒八造り 鮪 目鯛重ね 帆立貝柱 甘海老 芽もの 山葵
炊合せ:寄せ助子 海老芋含め煮 志の湯葉 モロッコ隠元豆 紅葉麩
洋 皿:国産牛溶岩石焼  ピンクソルト シャリアピンソース
鍋 物:鮟鱇鍋 白才 水菜 笹ねぎ 占地茸 榎木茸 葛切り 紅おろし 分葱 割橙々酢
食 事:いくら正油漬御飯
留 椀:石和豆腐 芋がら 地のり 分葱 田舎味噌仕立て
香の物:彩り盛
水菓子:いちごのケーキ&フルーツ

若紫の膳 - WAKAMURASAKI(全11品)

若紫の膳 - WAKAMURASAKI(全11品)

【冬の献立】2018.11.16-2019.2.28

[日帰り]お一人様 5,500円(税別)
[宿泊]2名様1室ご利用時、お一人様 14,500円(税別)~

国産牛すきやき鍋や富士桜ポークシチューパイ包み焼きなど地産と冬の味覚を楽しむ全11品です。

メニュー
[献立一例]
小 鉢:一塩鮭重ね金柑 色出し若布 松葉独活 紅心もみじ大根 青芽 辛子酢味噌
前 菜:つの字海老黄金焼 蝦蛄蒲鉾 蕗味噌カナッペ 巻鶏アーモンド焼 零余子白雪松葉串
造 り:鮪平造り 目鯛重ね 甘海老 芽もの 山葵
炊合せ:寄せ助子 海老芋含め煮 志の湯葉 モロッコ隠元豆 紅葉麩
洋 皿:富士桜ポークシチューパイ包み焼き
進 肴:鯖河豚唐揚げ 信玄茸 ブロッコリー雪花揚 彩りパプリカ レモン 柚子塩
鍋 物:国産牛すきやき鍋 白才 菊菜 笹ねぎ 占地茸 榎木茸 焼豆腐 蒟蒻
食 事:五目御飯
留 椀:石和豆腐 芋がら 地のり 分葱 田舎味噌仕立て
香の物:三種盛
水菓子:季節のもの

>> 甲府・湯村温泉 常磐ホテルトップページにもどる

小野 秀二

昭和26年8月26日
静岡県現浜松市生まれ。16歳より板前の道を志し、和食料亭に。
昭和46年より甲府の迎賓館「常磐ホテル」に入社し、
中川板長の元で修行を重ねる。
東京の料亭で外修行を2年行い腕を磨く。
平成5年に石和常磐ホテル板長に就任。
平成9年に湯村常磐ホテルに戻り、常磐ホテル総調理長に就任、今に至る。

山梨ワイン
山梨ワイン

ぶどうが山梨に根付いて800年にも及ぶといいます。ぶどう作りに適した盆地気候は、ワインつくりにも適した土地柄。原種といわれる「甲州種」ぶどうから「甲州ワイン」が、つくられました。山梨ワインのベースともいえる、すっきりとさわやかで、上品な口当たりは、和食と良く合う美味しさで広く人気を得ています。山梨から日本中に、そして世界に向けてアピールできる独自の風味を持ちます。「葡萄酒」とワインを呼んでいた時代から、作り手の努力と工夫で甲州ワインを磨き抜き、珠玉のおいしさへと導きました。毎月1回、山梨のワイン醸造家を招待して、ワインイベントも開催しております。

山梨ワイン