ページ
トップへ

ネットで予約する

甲府・湯村温泉 松の緑園 常磐ホテル

〒400-0073
山梨県甲府市湯村2-5-21
さむらい体験


さむらい体験

武田信玄

※ 武田信玄

武田軍装備

※ 武田軍赤備え

山本勘助

※ 山本勘助

湯村温泉の歴史は古く、「武田信玄の隠し湯」と言われる以前、『志摩庄』と呼ばれていた荘園(皇族・貴族・寺社の私的な土地で、室町時代に武田家の家臣が領主との記録があります)の一角に温泉が湧き出るようになり、『志摩の湯』『湯の島(志摩)』と呼ばれ、湯治湯として多くの人が集まるようになりました。(1511年の記録) 尚、「甲陽軍鑑」などの記録に、武田信玄・勝頼の湯治の記録が残っており、長野、静岡、岐阜にも「武田信玄の隠し湯」と呼ばれる温泉地がありますが、確実な記録として登場するのは、湯村温泉だけです。

また、武田家の足軽大将の妖怪退治の逸話や、鬼のような人物が毎夜訪れたといういわれから「鬼ノ湯」とも呼ばれ、江戸時代には多くの湯治客を集め繁栄し、今日に至っています。

湯村温泉旅館共同組合では、こうふ開府500年にあたり、武田家ゆかりの湯村温泉にて、信玄公にちなみ甲冑を着用して頂き、勇敢なさむらい姿で温泉通りを歩かれたり、記念写真を撮影されたり、当時を偲んでお楽しみいただけたら、という思いで、ご宿泊者限定でさむらい体験を実施致します。

前日までのご予約制、組合にて着付後、塩澤寺や旅館の庭園等で写真撮影ができます。

ご予約対象のお客様・・・ご宿泊のお客様限定

ご利用可能時間・・・午前10:00~午後2:00までのいづれかの時間から3時間

除外日・・・10/15~10/31(フランスのイベントへ出展のため)

ご料金・・・1人1回3,000円(税別)

セット内容・・・兜、甲冑、肩当て、脛(すね)当て、陣羽織(襦袢、袴のようなものはありません)

服装・・・Tシャツ・ジーンズのようなあまり目立たないカジュアルなものがおすすめです。

履物・・・足袋とわらじ(27cm)は用意してありますが、歩きにくいこともありますので、スニーカーなどでも問題ありません。

※お支払い、貸出、着付、ご返却は組合でお願い致します。お子様用はございません。

この機会にぜひ、貴重な“さむらい体験”を楽しんでみませんか。

ご予約・お問い合わせ先:TEL:055-254-3111(10:00~16:00)055-254-3111

※ご予約は前日まで

動画URL:https://youtu.be/Oj8rzpsfge4

>> 館内イベントページにもどる

Instagram 湯村常磐ホテル Facebook 湯村常磐ホテル
  • 055-254-3111
  • 宿泊予約
山梨・甲府・湯村温泉 常磐ホテル
〒400-0073 山梨県甲府市湯村2-5-21
TEL:055-254-3111/FAX:055-253-0691